全面ベタプリントタオル(シャーリング生地)の特長

タオルの端まで全面をプリントする場合に用いられます。
プリント範囲が大きいので、大胆なデザインも可能です。
​スポーツチームやサークル、イベントなどに人気があります。

プリントの種類/
生地加工のご説明

染料プリント タオル生地に染料を染み込ませてデザインを表現します。
染み込ませるため、タオルの風合いや吸水性が良く、柔らかく仕上がります。
細かい文字やデザインは表現できない場合がございます。
顔料プリント タオル生地にインクを付着させるプリント方式です。
インクを付着させるため柄がきれいに表現できる特長があります。
反面、インクを付着させているので、濃色部分は若干生地が硬くなる場合がございます。
シャーリング パイル部分をカットすることで表面をビロードのように滑らかにする加工方式。
​プリントののりが良くなります。
 

使用可能なカラー数

3〜4色としていますが、それ以上のカラー数をご希望の方は一度お問い合わせください。

ご注意

  • 細かい文字、デザイン、シャープなデザインはきれいに表現できない場合がございます。
  • デザインは若干上下左右にずれる場合がございます。
  • ヘムの両サイドにムラやにじみが出ます。

他のデザインタオルをみる

  1. 一般プリントタオル(シャーリング生地)

  2. 全面ベタプリントタオル(シャーリング生地)

  3. 小ロット毛違いジャカードタオル

  4. ぬきカラーあげおちジャカードタオル

  5. 刺しゅう入りタオル

  6. インクジェットプリントタオル(シャーリング生地)